PR

『紅の豚』の漫画・アニメの概要、売上

漫画原作

正式タイトル:紅の豚(くれないのぶた/Porco Rosso)
略称:-
ジャンル:擬人化戦記
あらすじ:第一次世界大戦後、ファシスト化のイタリアで、元エース・パイロットの豚人間ポルコ・ロッソは、軍や警察に追われる立場にありながらも賞金稼ぎをする
魅力:主義思想
高評価レビュー:人間の食材の一つである“豚”でここまで話を広げられるのがすごい。渋みがあって深いセリフにグッと心をつかまれた。シリアスだけでなくギャグの完成度も高い
低評価レビュー:子供には難しすぎる。お遊び、ふざけている感じが世界観に合ってない。白雪姫ファンは嫌がるかも
原作者:宮崎 駿(みやざき はやお)
:第5回(1992年)石原裕次郎賞ほか
連載期間:1982年2月号~1994年3月号
コミックス化:1992年7月~2014年9月(飛空艇1、フィルム4、シネマ1)
ノベライズ:-
映画アニメ化:1992年7月
漫画最高売上:不明
小説最高売上:-
アニメ最高売上:35万枚超
映画興行収入最高:54億円
外伝:-
備考:初出はタイトル『飛行艇時代』で『モデルグラフィックス』。シリーズ累計発行部数不明

スポンサーリンク

『紅の豚』の売上・巻数・発売日

漫画

飛行艇時代

作画:宮崎駿
出版社:大日本絵画
連載メディア:月刊モデルグラフィックス
レーベル:-
巻数:全1巻で完結

巻数初動売上部数
(7日以内)
最終売上部数
(8日以上)
発売日
原作1992/7/1
改訂2004/11/21

フィルムコミック

作画:宮崎駿
出版社:徳間書店
連載メディア:-
レーベル:アニメージュコミックススペシャル
巻数:全4巻で完結

巻数初動売上部数
(7日以内)
最終売上部数
(8日以上)
発売日
11992/8/1
2
39/1
4

シネマコミック

作画:宮崎駿
出版社:文藝春秋
連載メディア:-
レーベル:文春ジブリ文庫
巻数:全1巻で完結

巻数初動売上部数
(7日以内)
最終売上部数
(8日以上)
発売日
12014/9/2

映画アニメ

アニメ制作会社:スタジオジブリ
映画配給会社:東宝
声優:森山周一郎、加藤登紀子ほか
公開日:1992年7月18日
上映時間:93分
スクリーン数:-
興行収入:54億円
動員:304万9806人

円盤初動売上枚数
(7日以内)
最終売上枚数
(8日以上)
発売日
VHS19,118
51,295
1992/12/21
1999/4/23
LD39,6831992/12/21
DVD
385
194,838
23,587
2002/3/29
2014/7/16
BD8,78726,9002013/7/17
合計9,172
(5)
355,421
(30年超)
・VHSの販売元は、徳間(1992年)、ブエナ(1999年)の2種
・DVDは、通常版(2002年)、デジタルリマスター版(2014年)の2種
・リマスターのみ更新中(最終確認日2024年1月21日)

レビュー 感想、意見、口コミなど