PR

『魔女宅』の小説・漫画・アニメの概要、売上

小説原作

正式タイトル:魔女の宅急便(まじょのたっきゅうびん/Kiki’s Delivery Service)
略称:魔女宅
ジャンル:魔法お仕事ファンタジー(児童文学)
あらすじ:魔女として自立することを決意した少女キキは、黒猫ジジとともに宅配業を始める
魅力:働く喜び
高評価レビュー:物語はもちろんのこと、声優も楽曲もよくて気に入ってる。思春期特有の悩みが上手に表現されてると思う。美しい背景と人のぬくもりに癒される
低評価レビュー:原作とアニメで大きな乖離が見られる。見方によっては、ごく平凡な魔法少女もの。伝えたいことはわかるが、特に感動することはない
原作者:角野栄子、宮崎駿(映画アニメ監督・脚本)
:第13回(1990年)日本アカデミー賞《作品部門話題賞》ほか
書籍化:1985年1月~2009年10月(全6)
コミカライズ:1989年8月~2014年1月(フィルム4、シネマ1)
映画アニメ化:1989年7月
実写映画化:2014年3月
小説最高売上:不明
漫画最高売上:不明
アニメ最高売上:93万枚超
映画興行収入最高:アニメ43億円、実写5.3億円
外伝:『特別編』
備考:初出は『母の友』。シリーズ累計発行部数180万(2013年4月到達)

スポンサーリンク

『魔女の宅急便』の売上・巻数・発売日

小説

本編

単行本

著者:角野栄子
イラスト:林明子、広野多可子、佐竹美保
出版社:福音館書店
連載メディア:母の友
レーベル:福音館創作童話シリーズ
巻数:全6巻で完結

巻数初動売上部数
(14日以内)
最終売上部数
(15日以上)
発売日
11985/1/25
21993/6/30
32000/10/20
42004/3/10
52007/5/20
62009/10/7
文庫本(福音)

著者:角野栄子
イラスト:林明子、広野多可子、佐竹美保
出版社:福音館書店
レーベル:福音館文庫
巻数:全6巻で完結

巻数初動売上部数
(14日以内)
最終売上部数
(15日以上)
発売日
12002/6/20
22003/6/20
32006/10/20
42012/5/10
52013/2/10
63/10
文庫本(角川)

著者:角野栄子
イラスト:-
出版社:KADOKAWA
レーベル:角川文庫
巻数:全6巻で完結

巻数初動売上部数
(14日以内)
最終売上部数
(15日以上)
発売日
12013/4/25
25/22
37/25
49/25
511/22
612/25

特別編

著者:角野栄子
イラスト:佐竹美保
出版社:福音館書店
レーベル:福音館創作童話シリーズ
判型:単行本
内容:番外編

巻数初動売上部数
(14日以内)
最終売上部数
(15日以上)
発売日
12006/1/25
22017/5/25
32022/1/15

漫画

フィルムコミック

作画:宮崎駿
出版社:徳間書店
連載メディア:-
レーベル:アニメージュコミックススペシャル
巻数:全4巻で完結

巻数初動売上部数
(7日以内)
最終売上部数
(8日以上)
発売日
11989/8/1
2
39/1
4

シネマコミック

作画:宮崎駿
出版社:文藝春秋
連載メディア:-
レーベル:文春ジブリ文庫
巻数:全1巻で完結

巻数初動売上部数
(7日以内)
最終売上部数
(8日以上)
発売日
12014/1/4

映画アニメ

アニメ制作会社:スタジオジブリ
映画配給会社:東映
声優:高山みなみ、佐久間レイほか
公開日:1989年7月29日
上映時間:102分
スクリーン数:-
興行収入:43億円
動員:264万619人
原作範囲:1巻ベースのアニメオリジナル

円盤初動売上枚数
(7日以内)
最終売上枚数
(8日以上)
発売日
VHS34,375
132,532
1990/1/25
1997/11/21
Beta1990/1/25
LD61,280
DVD
975
536,691
117,606
2001/6/8
2014/7/16
BD7,96349,9732012/12/5
合計8,938
(5)
932,457
(33年超)
・VHSの販売元は、徳間(1990年版)、ブエナ(1997年版)の2種
・DVDは、通常版(2001年)、デジタルリマスター版(2014年)の2種
・DVDリマスター更新中(最終確認日2024年7月14日)

レビュー 感想、意見、口コミなど