PR

『千と千尋』のアニメ・漫画の概要、売上

アニメ原作

正式タイトル:千と千尋の神隠し(せんとちひろのかみかくし/Spirited Away)
略称:千と千尋、せんちひ
ジャンル:神道ファンタジー
あらすじ:どこにでもいる普通の女の子“荻野千尋”は、引っ越しの途中、神々が住まう世界に迷い込んでしまい、元の生活に戻る道を探っていく
魅力:生きる力
高評価レビュー:未知の世界なのにノスタルジックな気分に浸る。自分自身を主人公に置き換えたくなってくる。気味悪いんだが、優しいんだかよくわからないキャラクターが面白い
低評価レビュー:普通のホラー映画とそう変わらない。異世界ものはリアリティがなくて困る。労働の恐ろしさを垣間見た気がする
原作者:宮崎 駿(みやざき はやお)
受賞:第52回(2002年)ベルリン国際映画祭《金熊賞》ほか
映画アニメ化:2001年7月
コミカライズ:2001年9月~2019年2月(フィルム5、シネマ1)
ノベライズ:-
アニメ最高売上:428万枚超
漫画最高売上:不明
小説最高売上:-
映画興行収入最高:304億円
外伝:-
備考:初出は『映画館』。シリーズ累計発行部数不明

スポンサーリンク

『千と千尋の神隠し』の売上・巻数・発売日

映画アニメ

アニメ制作会社:スタジオジブリ
映画配給会社:東宝
声優:柊瑠美、入野自由ほか
公開日:2001年7月20日(再上映2016年9月10日、2020年6月26日)
上映時間:124分
スクリーン数:336館(再上映除外)
興行収入:304億円+(再上映4億円、8.8億円)
動員:2352万人(再上映除外)

円盤初動売上枚数
(7日以内)
最終売上枚数
(8日以上)
発売日
VHS1,711,0542002/7/19
DVD

888
4,635
2,401,922
111,553


2014/7/16
BD9,56052,774
合計10,448
(5)
4,281,938
(21年超)
・DVDは、上から限定版、通常版、デジタルリマスター版の3種
・DVDリマスター更新中(最終確認日2024年4月14日)

漫画

フィルムコミック

作画:宮崎駿
出版社:徳間書店
連載メディア:-
レーベル:アニメージュコミックススペシャル
巻数:全5巻で完結

巻数初動売上部数
(7日以内)
最終売上部数
(8日以上)
発売日
12001/9/1
2
3
4
5

シネマコミック

作画:宮崎駿
出版社:文藝春秋
連載メディア:-
レーベル:文春ジブリ文庫
巻数:全1巻で完結

巻数初動売上部数
(7日以内)
最終売上部数
(8日以上)
発売日
12019/2/8

レビュー 感想、意見、口コミなど