PR

『いせゆる』の小説・漫画・アニメの概要、売上

ラノベ原作

正式タイトル:異世界ゆるり紀行 〜子育てしながら冒険者します〜(いせかいゆるりきこう こそだてしながらぼうけんしゃします/A Journey Through Another World: Raising Kids While Adventuring)
略称:いせゆる
ジャンル:異世界冒険ファンタジー
物語:別の世界で生まれ変わった青年が、子供たちとともに新しい人生をスタートさせる
魅力:双子ちゃん
高評価レビュー:先に進むにつれ成長が楽しみになってくる。嫌味ったらしい雰囲気が一切なくほんわかする。平凡が一番とはよくいったものだ
低評価レビュー:強ければいいってものじゃない。これは飯テロに該当するのでは。学ぶところが何もないというのもね
原作者:水無月 静琉 (みなづき しずる)
受賞:第9回アルファポリスファンタジー小説大賞《特別賞》
書籍化:2017年4月~(既刊15)
コミカライズ:2018年11月~(既刊8)
テレビアニメ化:2024年夏
小説最高売上:16,210部(9巻)
漫画最高売上:25,959部(5巻)
アニメ最高売上
外伝:-
備考:初出は『アルファポリス電網浮遊都市』。シリーズ累計発行部数123万(2024年6月到達)

スポンサーリンク

『異世界ゆるり紀行』の世界観・制作・売上

あらすじ・主な登場キャラ

魔物が存在する異世界エーテルディア。

風の神シルフィリールのミスで命を落とした茅野巧。
謝罪した神は、彼に様々なスキルを与えエーテルディアにタクミ・カヤノとして転生させる。

森の中を1人で移動するタクミは、双子の幼い男女と遭遇。
それぞれにアレン、エレナと名づけ共に生きていく決意を固める・・・。

タクミ・カヤノ(茅野巧)/白井悠介
28歳で死亡した日本人男性。
エーテルディアで生まれ変わり、双子の保護者となる。

アレン/鈴木愛奈
エレナと双子の5歳の男の子(兄)。
ものすごく強い。

エレナ/花井美春
アレンと双子の5歳の女の子(妹)。
ものすごく強い。

シルフィリール/戸松遥
エーテルディアを管理する風の神様。
おっちょこちょいな性格。

小説

著者:水無月静琉
イラスト:やまかわ
出版社:アルファポリス
レーベル:アルファポリス
判型:単行本

巻数初動売上部数
(14日以内)
最終売上部数
(15日以上)
発売日
14,967(4)2017/4/20
212,567(11)8/24
310,822(6)12/19
413,160(6)2018/5/22
512,831(6)10/23
615,696(13)2019/3/19
713,421(10)9/20
814,840(11)2020/3/19
916,210(12)9/23
1014,868(13)2021/3/23
1113,859(13)9/21
1213,579(13)2022/3/22
1313,064(13)9/20
1411,899(14)2023/3/20
158,000(6)9/19
162024/6/17

漫画

作画:みずなともみ
出版社:アルファポリス
連載メディア:アルファポリス
レーベル:アルファポリスコミックス

巻数初動売上部数
(7日以内)
最終売上部数
(8日以上)
発売日
12018/11/26
221,781(6)2019/8/28
32020/6/8
42021/2/22
525,959(7)10/25
618,987(4)2022/8/25
716,085(3)2023/3/24
812/18
92024/6/17

テレビアニメ

アニメ制作会社:EMTスクエアード
監督:濁川敦
シリーズ構成:前川淳
キャラクターデザイン:中野裕紀
美術監督:桑原悟
色彩設計:いわみみか。
撮影監督:設楽希
音響監督:森下広人
音響効果:櫻井陽子
録音:武藤雅人
録音助手:山田理紗子
音響スタジオ:スリーエススタジオ
音響制作:Ai Addiction
音楽:鈴木暁也
編集:新見元希
制作協力:ビー・バード
プロデュース:ジェンコ
オープニングテーマ:「ゆるリング Travel days」手羽先センセーション
エンディングテーマ:「MAKUAKE」ゴホウビ
放送局:テレビ東京ほか
放送期間:2024年7月7日~
話数:全

レビュー 感想、意見、口コミなど