PR

『ばいばいアース』の小説・漫画・アニメの概要、売上

小説原作

正式タイトル:ばいばい、アース(Bye Bye, Earth)
略称:-
ジャンル:獣人冒険ファンタジー
物語:同じ仲間のいない1人ぼっちの少女が、自分のルーツを探る旅に赴く
魅力:疑問
高評価レビュー:異端という言葉にふさわしい世界、キャラ、戦闘。主人公の孤独、過酷さが心に染み付いて離れない。たかが剣だが深みがある
低評価レビュー:一部のマニア向けみたいな作風。すべてを理解するのに時間がかかる。なんか壮大なように誤魔化されてる感じ
原作者:冲方 丁(うぶかた とう)
受賞:-
書籍化:2000年12月(全2巻)
コミカライズ:2021年1月~2022年9月(全4巻)
テレビアニメ化:2024年夏
小説最高売上:不明
漫画最高売上:参考27,167部以下(1巻初動2日)
アニメ最高売上
外伝:-
備考:初出は『角川書店の単行本』。シリーズ累計発行部数不明

スポンサーリンク

『ばいばい、アース』の世界観・制作・売上

あらすじ・主な登場キャラ

人間と動物の性質を兼ね備える獣人が存在する世界。

剣の国(シュベルトランド)は、月瞳族(キャッツアイズ)、長耳族(ラビッティア)、弓瞳族(シープアイズ)、水族(マーメイド)などさまざまな種族で構成されている。

その中のどこにも属さないラブラック=ベル。
牙も毛皮もない彼女は、同族を探す旅に出でるが・・・。

ラブラック=ベル/ファイルーズあい
『のっぺらぼう』というあだ名の、世界で一人しかいない人間(少女)。
身体能力の高い大剣使いで、自分と同じ種族を求める。

クエスティオン=アドニス/内山昂輝
月瞳族の青年。
四大剣士の一人で、あだ名は『剣盗人』。

ラブラック=シアン/諏訪部順一
旅の呪いにかかった、月瞳族の中年男。
ベルの師匠兼親代わりで、剣技の指南役。

キティ=ザ・オール/花江夏樹
長耳族の旅の少年。
老練な口調に強力魔法を特徴とする。

シャンディ=ガフ/日野聡
月瞳族の大男。
四大剣士の一人で、ベルの兄弟子。

シェリー/早見沙織
月瞳族のお姫様。
剣の国の王の娘かつガフの許嫁かつ筆頭歌士。

ギネス/榎木淳弥
弓瞳族の青年。
正義の剣士でありながら、楽隊の脚本家や作戦立案をこなす。

ベネディクティン/小清水亜美
水族の両性。
男女二つの姿を持つ、正義の剣士かつ楽隊の演出家。

ドランブイ/沢城みゆき
水族の女性。
飢餓同盟の首魁かつ剣作家。

ローハイド王/津田健次郎(正義)、佐藤せつじ(悪)
すべての種族の特徴を持つ、剣の国の王様。
正義と悪の2つの性質を備える。

小説

単行本

著者:冲方丁
イラスト:天野喜孝
出版社:角川書店
レーベル:-
巻数:全2巻で完結

巻数初動売上部数
(14日以内)
最終売上部数
(15日以上)
発売日
2000/12/25
文庫本

著者:冲方丁
イラスト:キム・ヒョンテ
出版社:角川書店
レーベル:角川文庫
巻数:全4巻で完結

巻数初動売上部数
(14日以内)
最終売上部数
(15日以上)
発売日
12007/9/22
210/25
311/22
42008/2/23

漫画

作画:麻日隆
出版社:少年画報社
連載メディア:ヤングキングアワーズ
レーベル:ヤングキングコミックス
巻数:全4巻で完結

巻数初動売上部数
(7日以内)
最終売上部数
(8日以上)
発売日
12021/1/16
2
39/30
42022/9/30

テレビアニメ

アニメ制作会社:ライデンフィルム
監督:西片康人
助監督:横手颯太
シリーズ構成:吉野弘幸
キャラクターデザイン:日野優希
モンスターデザイン:ツブキケン、原由知
デザイン協力:麻日隆
美術監督:岡本穂高
色彩設計:篠原愛子
撮影監督:室塚勇伎
編集:山田聖実
音楽:Kevin Penkin
音響監督:久保宗一郎
オープニングテーマ
エンディングテーマ
放送局:WOWOW
放送期間:2024年7月12日~
話数:全

レビュー 感想、意見、口コミなど