PR

『ぱいのこ』の漫画・アニメの概要、売上

漫画原作

正式タイトル:先輩はおとこのこ(せんぱいはおとこのこ/Senpai Is an Otokonoko)
略称:ぱいのこ
ジャンル:学園ラブコメ
物語:男の娘(おとこのこ)を中心とした高校生たちの学園生活
魅力:個性
高評価レビュー:ジェンダー論の深さを学んだ。綺麗な絵にわかりやすいストーリー。コメディより恋愛、友情、家族に力を入れてる感じ
低評価レビュー:イラスト集なみに文字少な。想定していたより辛気臭い。ヒロインが騒がしい
原作者:ぽむ
受賞:次にくるマンガ大賞2021《Webマンガ部門3位》ほか
連載期間:2019年12月7日~2021年12月30日
コミックス化:2021年11月~(既刊8)
ノベライズ:未定
テレビアニメ化:2024年夏
漫画最高売上:参考12,107部以下(初動4日)
小説最高売上:-
アニメ最高売上
外伝:『出会い編』(単行本化未定)
備考:初出は『LINEマンガ』。シリーズ累計発行部数不明

スポンサーリンク

『先輩はおとこのこ』の世界観・制作・売上

あらすじ・主な登場人物

時は現代。
ストーリーの舞台は男女共学の高校。

趣味嗜好が女の子らしい花岡まことは、男性でありながらもセーラー服姿で学校に通っている。
このことは、2年以上の生徒ならほぼ周知の事実。

そんなまことの元に、一通のラブレターが。

約束の場所で待っていると、一人の女の子が現れる。
彼女の名は蒼井咲。
1年生だということもあり、まことを本物の女の子だと思い込んだまま告白するが・・・。

花岡まこと(はなおかまこと)/梅田修一朗
学園生活を女装で送る高校2年男子。
とにかく可愛らしいものが大好き。

蒼井咲(あおいさき)/関根明良
明るくて元気な高校1年女子。
まことを恋愛対象として見ている。

大我竜二(たいがりゅうじ)/内田雄馬
まことと幼馴染の高校2年男子。
まことに接近する咲に不信感を持っている。

漫画

作画:ぽむ
出版社:LINE Digital Frontier/一迅社
連載メディア:LINEマンガ
レーベル:-

巻数初動売上部数
(7日以内)
最終売上部数
(8日以上)
発売日
12021/11/25
22022/4/25
37/25
411/25
52023/3/29
67/25
711/24
82024/4/1

テレビアニメ

アニメ制作会社:project No.9
監督:柳伸亮
シリーズ構成:冨田頼子
キャラクターデザイン:新海翔斗
プロップデザイン:北山景子
美術監督:安田ゆかり
美術設定:秋山健太郎
色彩設計:鈴木ようこ
撮影監督:上條智也
編集:新沼奈美
3D/CG:齋藤威志
音響監督:本山哲
音響制作:ビットグルーヴプロモーション
音楽:橋本由香利
オープニングテーマ:「我がまま」くじら
エンディングテーマ:「あれが恋だったのかな」くじら
放送局:フジテレビほか
放送期間:2024年7月4日~
話数:全

レビュー 感想、意見、口コミなど