PR

『まほあく』の漫画・アニメの概要、売上

漫画原作

正式タイトル:かつて魔法少女と悪は敵対していた。(かつてまほうしょうじょとあくはてきたいしていた。/The Magical Girl and the Evil Lieutenant Used to Be Archenemies)
略称:まほあく
ジャンル:ロマンチックラブコメ
物語:悪の参謀と魔法少女の殺し愛(あ)わない不思議な関係
魅力:シュール
高評価レビュー:こころの葛藤に心くすぐられる。2人を見ていてププッて気持ちになる。ストーリーの核が愛憎に思えて意外に深い
低評価レビュー:可愛い連呼は飽きるな。成人向けネタは余計かな。テイストが前作までと似たり寄ったり
原作者:藤原 ここあ(ふじわら ここあ)
受賞:-
連載期間:2013年9月21日(2013年10月号)~2015年3月20日(2015年4月号)
コミックス化:2014年7月~2016年3月(全3巻)
ノベライズ:未定
テレビアニメ化:2024年夏
漫画最高売上:133,011部(2巻)
小説最高売上:-
アニメ最高売上
外伝:-
備考:初出は『月刊ガンガンJOKER』。シリーズ累計発行部数40万(2015年8月)

スポンサーリンク

『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』の世界観・制作・売上

あらすじ・主な登場キャラ

地球の支配を企む悪の組織と、それに抗う魔法少女が存在する世界。

悪のエリート一家に生まれ、悪の組織のブレーンにまで上り詰めたミラ。
あらゆる街、あらゆる人間を滅ぼすため地上に舞い降りたところ、立ちはだかったのが魔法少女の白夜。

当然、戦闘に入るはずだが・・・。

ミラ/小野友樹
悶デレ悪の参謀と呼ばれる、悪の組織の男性。

深森白夜(みもりびゃくや)/中原麻衣
バイトと掛け持ちの薄幸魔法少女。

御使い(猫)/三木眞一郎
篝火花(かがりひばな)/伊瀬茉莉也
御使い(鳥)/緑川光  
フォーマルハウト/鈴村健一
ベラトリックス/川澄綾子
アルキオネ/下野紘
スピカ/東山奈央
サダルスウド/山崎たくみ
ベテルギウス/土師孝也

漫画

原作

作画:藤原ここあ
出版社:スクウェア・エニックス
連載メディア:月刊ガンガンJOKER
レーベル:ガンガンコミックスJOKER
巻数:全3巻で完結

巻数初動売上部数
(7日以内)
最終売上部数
(8日以上)
発売日
183,814(6)2014/7/22
299,557(7)133,011(14)12/22
374,328(6)101,468(13)2016/3/22
愛蔵版

作画:藤原ここあ
出版社:スクウェア・エニックス
連載メディア:-
レーベル:ガンガンコミックスJOKER
巻数:全2巻で完結

巻数初動売上部数
(7日以内)
最終売上部数
(8日以上)
発売日
2024/6/12

テレビアニメ

アニメ制作会社:ボンズ
監督:大橋明代
シリーズ構成/脚本:綾奈ゆにこ
キャラクターデザイン:飯塚晴子
音楽:MAYUKO
オープニングテーマ
エンディングテーマ
放送局:AT-Xほか
放送期間:2024年7月9日~
話数:全

レビュー 感想、意見、口コミなど